クリームでスキンケア

混合肌のスキンケアにクリーム

混合肌のクリームでのスキンケア

混合肌のスキンケアは、油分の多い部分と乾燥している部分とあり難しく感じるかもしれません。混合肌であっても、保湿は大切であり、それを怠ると肌が乾燥してしまいます。スキンケアの方法としては、化粧水で水分をしっかりと肌に与え、その後に乳液やクリームなどで蓋をします。この際に気をつけたいことは、べたつきのある鼻や頬などには乳液やクリームを少な目にし、乾燥する部分には重ね塗りをする工夫をするということです。肌全体に同じ量のコスメを使用するのではなく、臨機応変に肌の状態に合わせたケアをするようにすることが大切です。

混合肌の美肌ケアのポイント

混合肌とは、部分によって違う肌質を合わせ持つことをいいます。額は脂っぽいのに頬がカサつく、などといった状態のことです。こういった肌質の方はスキンケアをどのようにすればいいのか悩むことがあるかもしれません。まず始めに、どんな肌質であっても保湿は大切だということを頭に入れておいてください。脂っぽい部分でも肌が乾燥していて皮脂の分泌が過剰になっているというケースもあるので、どの部分も保湿はしっかりと行ってください。乾燥が気になる部分には水分をたっぷり補給した後にクリームなどを重ねづけしましょう。混合肌のスキンケアは、ポイントさえ押さえれば難しいものではありませんので、ぜひ実践してみてください。

↑PAGE TOP